ガンに克った!体験者だけが知っいてる真実!資料を無料でお送りしております。

健康ニュース

乳幼児突然死症候群SIDSというのは、元気であった赤ちゃんが、睡眠中に突然になくなる病気です。

乳幼児突然死症候群SIDSは、窒息死ではなく、日本では4000人にひとりの割合で発症していて、1歳未満の死亡原因の第三位になっています。

ここ数年の研究で、ねむっている間の無呼吸と覚醒反応の低下が、乳幼児突然死症候群SIDSに大きくかかわっていることがわかってきました。

睡眠中の無呼吸によって呼吸が数秒間止まるのは珍しいことではありませんが、ふつうはもとに戻ろうとする覚醒反応が起こり、脳の中枢神経が刺激されて呼吸が再開されます。

それが乳幼児突然死症候群SIDSになる赤ちゃんの場合、覚醒反応に関係する脳の部分にわずかな成熟の遅れが見られるということです。

ただしその遅れは、表面的な異常としてあらわれないので、残念ながら乳幼児突然死症候群SIDSを引き起こす前兆をみつけることはできません。

乳幼児突然死症候群SIDSを防ぐには

うつぶせ寝をやめる うつぶせ寝の赤ちゃんのほうが、あおむけ寝の体勢で寝かせるようにします。

敷き布団はかために、顔のまわりに物をおかない うつ伏せ寝になっても危なくないように、かための布団を敷いたり、顔のまわりにぬいぐるみとか、タオル、ビニールを置かないようにします。

なるべく母乳で 母乳でそだてられている赤ちゃんのほうが乳幼児突然死症候群SIDSの発生率が低いという統計があります。

禁煙を徹底する タバコの中に含まれているニコチンが、呼吸中枢や覚醒反応に悪影響を及ぼすことがわかっています。タバコは厳禁です。



冷えはあらゆる病気の温床といわれています。人はだれでも冷えから逃れることはできません。サーモグラフィーなどで身体の温度をしらべてみると、心臓を中心にして上半身は温度が高く、下半身にいくにしたがって低くなっています。

足元は、普通は36度以下をしめしています。このように人間は誰でも、日常的に冷えを感じる状態にあるといえます。

こうした冷えの状態がながくつづくと、血液が次第に粘っこくなり、毛細血管のなかで流れの速度が一定しなくなったり、渦をまいたりしてしまいます。これは血球スラッジといわれる症状で、東洋医学では於血といわれる症状です。

血液の役割は、細胞に酸素や栄養素を供給し、また炭酸ガスや老廃物を運び去る働きをしています。ところが血液の流れが悪くなってくると、細胞に必要のない老廃物が血液のなかに残ってしまい、酸素や栄養素が不足しがちになってきます。

過食、食べすぎによっても血液は粘っこくなり、その流れが悪くなります。さらに内臓や骨髄に付着したコレステロールがそれを増長させ、冷えはますます悪化していくことになります。

冷えの症状がひどくなると次のような状態になります。

熱いものや丼物を食べると鼻水がでてくる、よくのぼせる、上半身特に顔が赤くなり汗がでやすくなる、暑がりである、直射日光がにがて、暑い風呂がすきなど、

寒がりの人や、よく汗の出ない人は、もっと重症な冷えがあると考えられます。


ノルアドレナリンは、脳内で発生する興奮物質ですが、実はこのノルアドレナリンで発生する病気は多くあります。

ノルアドレナリンそのものは、興奮をすることで自分を守ろうとする脳内物質なので、ストレスによってバランスをくずしていくと興奮状態をコントロールすることが困難になります。

その結果として、不安定症や脅迫神経症、対人恐怖症、パニック発作、躁状態で興奮して怒りが収まらなくなるなど、いろいろな症状がでてきます。もちろんうつ病のその中にふくまれます。

ノルアドレナリンのバランスが崩れてしまうのは、気質的な問題の場合もありますが、主にストレスが原因と考えられています。そうした症状を持っている人の死後に脳脊髄液を調べると、ノルアドレナリンの代謝物の量が異常な数字をしめしているといった報告もあります。

病気とまでもいえないとしても、ノルアドレナリンのバランスが崩れてしまい、イライラして落ち着かない、すぐにきれてしまう、理由がないのに不安感を抱いてしまう、そうした心のトラブルを抱えている人もいます。

そのノルアドレナリンのバランスをとるためにセロトニンの神経を強化することが有効なようです。


脳卒中の予防に葉酸を

妊娠初期にも重要な葉酸ですが、脳卒中も確実に予防。アメリカノースウエスタン医学部のワング教授らは葉酸の補給は脳卒中になるリスクを効果的に低減しるとと発表しました。

ランダム化試験8件に対する今回のメタアナリシスで、葉酸補給で脳卒中リスクは18パーセント有意に低下しました。

特に効果を上げたのは、長期の補給、脳卒中の病歴なし、穀物製品に葉酸を含まない地域などでした。

同教授らは、すべての必須栄養素と同様、葉酸の摂取が適切な人口集団ではさらに補給してもリスク低下には限界があると予想されると述べています。

同教授は、葉酸の補給では脳卒中の一次予防のリスクは確実に低減するが、すでの脳卒中になった人を含めた脳卒中の予防に対しては結論がえられていないといっています。

ビタミンB群の葉酸は、赤ちゃんの脳や脊髄のもとになる神経管の異常でおきる二分脊髄などの発症リスクを減らす傾向があって、厚生労働省は2000年に摂取基準を少なくとも妊娠の1カ月以上前から妊娠3ヶ月までの間は0.4ミリグラム/日と発表しました。

葉酸はDNA合成に不可欠なビタミンの一つで、妊娠初期では特に重要になります。80年代の後半には、葉酸を含む栄養補助食品の摂取で、発症リスクを6〜7割削減できるという疫学調査結果が相次いで発表されています。


インフルエンザを予防するには、口呼吸を鼻呼吸にする、今日のお昼のワイドショーで西原克成先生が言っていました。口呼吸をしていると、扁桃腺がかわいてしまい、本来の免疫の働きがうまくいかないということです。

口呼吸は特に夜、寝ているときにうっかりと自分でも気づかないうちに開けて寝てしまっているので十分な注意が必要です。インフルエンザにかからないようにするためにさっそく口呼吸から鼻呼吸を意識しましょう。

インフルエンザには、新型インフルエンザなどといったものがあるので十分に注意をしたいものです。A型のウイルスはヒトだけでなく、鳥やブタ、馬、鯨など他の動物にも感染します。通常はヒトからヒトへというように同種の間で感染し、ヒトが他の動物のインフルエンザにかかることはほとんどありません。

インフルエンザウイルスの遺伝子情報が子のウイルスにコピーされる時に、遺伝子情報が変更されることがあります。変異によって、これまでヒトに感染しなかったインフルエンザウイルスがヒトへ感染するようになり、それが、人から人へと感染するウイルスが現れる場合があります。

こうして人から人へ感染する新しいインフルエンザがでてきたケースを、新型インフルエンザと呼んでいます。

新型インフルエンザの治療には、抗インフルエンザ薬が有効であると考えられています。このため、国や一部の自治体では、新型ウイルスの出現に備えて、抗インフルエンザ薬の備蓄を行っています。 インフルエンザは、予防が大切です。免疫が弱っている高齢者や子供は、十分な注意をしておきましょう。



トマトのがん予防効果は万能ではない

トマトのがん予防効果は高いという報告が多い中、米食品医薬品局は、トマトの消費量とがん発症の関連について日本を含め145論文を分析した結果、信頼度は限定的と報告しました。

トマトを沢山たべることで、肺、乳房、大腸、子宮がん、信頼できる根拠はない。

前立腺がん 一週間にトマトを1〜5回ほど食べることで、がんにかかるリスクが約4割下がるといった報告などから、限定的根拠があるとしたが、期待レベルは非常に低いとされる。

卵巣、胃、膵臓がん 効果を示す報告はあるが、研究の質があまり高くないなど信頼性レベルは最低、リスクを下げる見込みは少ないと推測。

サプリメントなどによるリコピン効果 トマトのがん予防は主にリコピンによるといわれているが、サプリメントなどで摂取したリコピン効果は、いずれのがんでも信頼できる根拠はないと結論。

米がん協会は、トマトだけでがんを防げるわけではないという結果。トマトを含めた果物を食べることに利点があることは変わらないとしています。




必須アミノ酸の理想的な取り方

タンパク質は、筋肉や骨のど身体をつくるのに不可欠で、また体内のさまざまな化学反応にかかわる酵素や、血液中のヘモグロビン、神経伝達物質、抗体、ホルモン等の材料としても欠かせない大変重要な栄養素です。

タンパク質はアミノ酸のさまざまな組み合わせで構成されています。人間は食物から取り込んだタンパク質をそのままの形では使うことができず、消化酵素でアミノ酸に分解してから腸から吸収し、肝臓で身体に必要な蛋白質につくりかえます。
人間の身体を構成するアミノ酸は約20種が知られていますが、そのうちの9種は人間の体内では合成することができません。必ず食べ物からとらなければならず、これが必須アミノ酸です。

アミノ酸にはそれぞれの作用や役割がありますが、ビタミンやミネラルと同じように、互いに補って機能しているので、食事のたびにすべて揃えてとらなければなりません。必須アミノ酸は、一つ欠けても成長や体の機能に影響しますし、多量に摂りすぎてもバランスを崩します。

人の身体が必要とする理想的なアミノ酸量の組み合わせを表したのがアミノ酸パターンになります。このアミノ酸パターンと各食べ物の必須アミノ酸の構成を比較したものがアミノ酸スコアと言われ、この時、基準値の100%に満たないものを制限アミノ酸といいます。

一般に、肉や卵、乳製品、魚などの動物性蛋白質はアミノ酸スコアが高く、穀類や豆類、野菜類などの植物性蛋白質はアミノ酸スコアが高く、穀類や豆類、野菜類などの植物性蛋白質は制限アミノ酸を含み、アミノ酸スコアは低くなっています。

タンパク質は身体にとって大切な栄養素ですが、今、日本人は脂質と並んでタンパク質が摂りすぎの傾向にあり、特に動物性タンパク質のとりすぎによる弊害が問題になっています。必須アミノ酸を確保する場合にも、動物性タンパク質よりも植物性タンパク質からとるようにしたいものです。

アミノ酸スコアの低い植物性タンパク質も、うまく組み合わせれば理想的なバランスになります。例えば、米と大豆の組み合わせは互いの制限アミノ酸であるリジンと含硫アミノ酸をそれぞれ補えるので、タンパク質の質が高くなります。麦・雑穀ご飯+納豆+豆腐・芋・野菜・海草・具沢山のみそ汁という組み合わせは、必須アミノ酸のバランスも良く、タンパク質も最適な量を摂取することが可能になります。



ホルミシス効果について

ホルミシス効果は、(多量の放射線は人体に有害であるが,微量の放射線であれば,今まで考えられてきた反応とは異なり,免疫機能の向上・生命活動を活性化し,病気治療・疾病防止・老化防止など,極めて有効な反応が起きる)というもので、10数年前から日本においても、東大、京大,岡山大などの研究機関で研究され、アメリカのミズーリ大学の生化学教授ラッキー博士の唱えた「放射線ホルミシス」はほぼ間違いないとの結論にあるようです。

全国各地で流行し始めた岩盤浴もたいていは、微量放射線ホルミシスのパワーを期待しているものとです。宣伝文句にホルミシスという言葉がなくても、玉川温泉とか、北投石とかラジウム鉱石という言葉がでているものもまさにそれです。奈良医科大学の大西教授によると、驚異的なホルミシスの効果は、50ミリシーベルから500ミリシーベル程度の線量率のレベルで上がることが期待できるそうです。


ホルミシス効果について 教えてgoo ヤフー知恵袋より

ゲルマニウムにはホルミシス効果はあるのでしょうか?
ゲルマニウムにはホルミシス効果はあるのでしょうか?(続きを読む)

ホルミシスって何ですか?
・・・放射線を少しだけ与えるとかえって体にいいと聞きますが、これは薬にも同じ効果があるって聞きましたが、ホルミシス効果を示すものってどんな薬がありますか?....(続きを読む)

北投石の成分
・・・玉川温泉で採れる北投石は放射線を出しているといわれていますが一体そのような成分になっているのでしょうか?詳しい成分表などがあったら教えてください、お願いします。....(続きを読む)

ラジウム(ラドン)岩盤浴の効果、安全性
・・・最近話題の岩盤浴ですが、その中でも秋田玉川温泉と同じ効果が得られるとうたっている、人工北投石を使ったラジウム岩盤浴がありますが、効果のほどはどうなんでしょうか。また、いろいろネットで調べていくう...(続きを読む)



血液サラサラは食生活の改善で

ストレスや運動不足、喫煙などは、血液をドロドロにします。

また、食べ過ぎや塩分、アルコール、糖分の取りすぎなども血液をドロドロにします。


この状態が一時的なものなら、さほど心配はする必要はありませんが、ドロドロ状態が長く続いてしまうと、高血圧、高脂血症、糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病を招くリスクが高くなってしまいます。

そしてそのまま放っておくと、血栓や血管を詰まらせ、心筋梗塞や脳梗塞をひきおこす場合があります。


そうした病気は血液の状態を改善するだけで、かなり減らせるといわれています。

特に食生活の改善は生活習慣病にかかるリスクを減らす上で大変重要になってきます。


血液をサラサラにする食生活は、野菜を中心にした食生活で、動物性蛋白は、魚からとるようにする食生活です。


ただし、魚の取りすぎはコレステロールの値を上げるというデータもあるので取りすぎには注意をしたいものです。




血液サラサラについて

教えてgoo ヤフー知恵袋より

血液サラサラ。。。。
血液サラサラ。。。。おはようございます! 以前、血液サラサラと話題になり色々な食品が紹介されていましたが・・・ 今でも続けている食品はありますか??それは何でしょうか?よろしかったら何をどの位の期間使...(続きを読む) 2007/01/29 18:00:44

たまねぎって血液をサラサラにするっていいますが・・
たまねぎって血液をサラサラにするっていいますが・・たまねぎは血液をサラサラにするっていいますが、1日9個以上食べないと効かないと聞きました。ホントですか?(続きを読む) 2007/01/31 3:55:45

血液サラサラ度検査の名前を教えて!
・・・採血した血液を疑似毛細血管に流して、モニターか何かで自分の血液がドロドロかサラサラか見ることができる検査があると思うのですが、この検査の名前は何ていう名前なのでしょう?病院に行って、『血液サラサ...(続きを読む) 2004-07-12 02:38:00

たまねぎの血液サラサラ効果について
・・・切ってから20〜40分後に調理すると良いっていいますよね。で、それ以上ではどうなのでしょう?切ってから冷蔵庫保存で1〜2日目とか・・・血液サラサラ効果は持続されるものなのでしょうか?知ってる方い...(続きを読む) 2004-08-17 22:18:00

血液サラサラ検査できる病院(千葉)と食品
・・・りしてないのですが、これからは特に血液がサラサラになるような食品を心がけて食べたいと思っています。おすすめレシピサイトなど知っていましたら、教えてください!あと自分なりに調べたのですが、血液サラ...(続きを読む) 2006-07-29 18:11:00

血液サラサラの・・・・
・・・血液サラサラの話題が最近聞かれなくなりましたが・・ 今でも続けていらっしゃいますか??何の食品をどの位続けていますか?お願いします・・m(__)m....(続きを読む) 2007-04-16 19:11:00

血管強化、血液サラサラにするための健康法(食事療法以外で)
・・・食事療法以外で血管強化、血液サラサラにするための健康法を探しています。ウォーキング、禁煙、ストレスをためない以外にありませんでしょうか。....(続きを読む) 2005-10-03 14:11:00

血液をサラサラにする方法
・・・ば母乳育児を止めたくありません。先生はもちろん母乳は止めて薬を飲んだ方が良いと言いますが、なかなか諦め切れません。薬を飲む以外に食べ物や生活で治すことはできませんかね?血液サラサラにするにはどう...(続きを読む) 2006-01-27 14:29:00



トランス脂肪酸のリスク

トランス脂肪酸とは、マーガリンなどを製造する際、液状の不飽和脂肪酸を固形化するために水素添加を施すことによって飽和脂肪酸に変化させる過程において発生する物質です。
 
天然に存在する脂肪酸は、ほぼ全部シス型という立体構造を形成していますが、この水素添加したものは、トランス型という天然にない構造になります。

トランス型の油は体内で代謝されにくいとされています。


トランス脂肪酸について

教えてgoo ヤフー知恵袋より

トランス脂肪酸の入っていない油は?
トランス脂肪酸の入っていない油は?スターバックスでも、トランス脂肪酸の含まれている食品の販売をやめるそうです。トランス脂肪酸が全く含まれていない、あるいは、ほとんど含まれていない油はあるのですか?一般...(続きを読む) 2007/01/05 7:21:26

トランス脂肪酸
・・・今話題になっている「トランス脂肪酸」は、体内で代謝されないと聞きましたが、本当でしょうか?体の中に蓄積され続けるのでしょか?私は、油脂製品が好物だったので、肉もケーキもクッキーもたくさん食べます...(続きを読む) 2007-01-08 20:23:00

トランス脂肪酸 マクドナルド
・・・アメリカでは有害物質であるトランス脂肪酸を多く含んだファーストフードが消費者団体からのクレームにより規制が数年前から行われています。アメリカの雑誌で、トランス脂肪酸を多く含んだマクドナルドから最...(続きを読む) 2007-01-11 23:44:00

トランス脂肪酸、おかきのようなお菓子
・・・トランス脂肪酸はお菓子で言えばクッキーなどにショートニングやらマーガリンが入っているのは分かりますが、日本のお菓子の揚げせんべいとかは油で揚げているのでこれもまたトランス脂肪酸が入っていると考え...(続きを読む) 2006-12-11 08:56:00

トランス脂肪酸の少ない油
・・・トランス脂肪酸がなにかと話題ですが、トランス脂肪酸の少ない油とはどれを指すのでしょうか調べてもなかなか解決できませんでした....(続きを読む) 2007-01-03 18:34:00

粉ミルクに含まれる脂肪分はトランス脂肪酸ですか?
・・・油、大豆油、パームオレイン、レシチン(大豆由来)とは、トランス脂肪酸になるのでしょうか?鉄分、カルシウム補給の為に飲ませたほうが良いかと思ったのですが、これらの脂肪分がトランスファットならば飲ま...(続きを読む) 2006-04-18 18:29:00

トランス脂肪酸の含有量について(バターとマーガリン)
・・・トランス脂肪酸の含有量について、信用できる情報ソースを探しています。ネットや本で見て、バター 4〜5%マーガリン 10%程度というような情報を別々のところから見つけました。出来れば同じ出典で信用...(続きを読む) 2006-01-31 19:28:00

トランス型脂肪を摂らない方法
・・・こんにちはトランス脂肪を摂りたくないのですが、マーガリンやショートニングなどですか?商品の原材料名でどういった表示に気をつけたら良いのですか?植物油脂と書いてあるのも駄目ですか?よくわかりません...(続きを読む) 2006-10-05 23:26:00




トランス脂肪酸が含まれる食品

・マーガリン
・植物油
・クッキー
・油であげたスナック菓子
・その他マーガリンやショートニングを使用した食品
 
トランス脂肪酸の害

悪玉コレステロールを増加させ、心臓病のリスクが高まります。
ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎を引き起こす可能性があります。
トランス脂肪酸をたくさんとるお年寄りはボケが進行しやすい。



普通の脂でも現代人はとりすぎです。

ましてや水素添加のトランス脂肪は危険です。

できるだけとらないように、気をつけましょう。