ガンに克った!体験者だけが知っいてる真実!資料を無料でお送りしております。

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームと子供の肥満

身体につく脂肪は、皮膚のすぐ下にたまる皮下脂肪と、腸の周囲などにたまる内臓脂肪に大別されます。内臓脂肪が過剰に蓄積されると、脂肪細胞がつくりだすさまざまな物質が、血圧や血糖値などに悪影響を及ぼし、生活習慣病が起こりやすいことがわかっています。

メタボリックシンドロームは、過剰に蓄積した内臓脂肪が、血管や血糖、血清脂質、血圧に悪影響を及ぼしいる状態を指します。メタボリックシンドロームを放置すると、動脈硬化が促進され、心筋梗塞や脳血管障害の危険性が高まります。

そのため、メタボリックシンドロームと診断された場合には、生活習慣を改善して、肥満を解消し、内臓脂肪をへらすことがすすめられます。

肥満やメタボリックシンドロームの危険性は、大人だけの問題でなく、子供にとっても、肥満やメタボリックシンドロームは大きな問題になっています。肥満のある子供の数は、この30年間で2〜3倍に増加し、現在は小中学生の約10パーセントが肥満をしています。

厚生労働省研究班の調査研究によって、子供にもメタボリックシンドロームがみられることがわかってきました。

肥満やメタボリックシンドロームと診断された子供が、生活習慣を変えないまま大人になってしまうと将来、心筋梗塞や脳血管障害につながるなど、生涯の健康を左右する懸念があります。そういう意味で、子供のころから、正しい生活習慣を身につけて、肥満を解消することが大切になります。



メタボリック症候群の診断基準

動脈硬化性疾患(心筋梗塞や脳梗塞など)の危険性を高める複合型リスク症候群を「メタボリック症候群」という概念のもとに統一しようとする世界的な流れの中、日本肥満学会、日本動脈硬化学会、日本糖尿病学会、日本高血圧学会、日本循環器学会、日本腎臓病学会、日本血栓止血学会、日本内科学会の8学会が日本におけるメタボリックシンドロームの診断基準をまとめ、2005年4月に公表しました。


基準作成の中心となられたのは、内臓脂肪症候群の提唱者であり、世界のメタボリック症候群の基準策定にも貢献された松澤佑次先生で、従来から本サイトの監修者でもあります。今回の内科学会の会頭として公表の場を設けられました。


本診断基準では、必須項目となる内臓脂肪蓄積(内臓脂肪面積100平方cm以上)のマーカーとして、ウエスト周囲径が男性で85cm、女性で90cm以上を「要注意」とし、その中で 〃貔胸藜前枉錙淵肇螢哀螢札螢秒150mg/dL以上、またはHDLコレステロール値40mg/dL未満) 血圧高値(最高血圧130mmHg以上、または最低血圧85mmHg以上) 9盞貪(空腹時血糖値110mg/dL) ---の3項目のうち2つ以上を有する場合をメタボリック症候群と診断する、と規定しています。




¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

メタボリック症候群の診断基準作りに取り組む国際組織が、「男性85センチ、女性90センチ以上」とする日本のウエスト基準値と異なる「男性90センチ、女性80センチ以上」という独自の日本人向け基準を決めた。心筋梗塞(こうそく)などを起こすリスクのある人を正しく判別できるとの説明だが、日本の基準を作った側は反発している。


IDFのウエスト基準
この組織は国際糖尿病連合(IDF)。日本を含む約160の国・地域から糖尿病にかかわる組織が参加している。


メタボリック症候群は放置すると糖尿病や心臓病などの生活習慣病につながりかねないとされ、ウエスト値は、主な指標として使われている。

ただし、日本人は太らなくても糖尿病になりやすいなど、生活習慣病の発症には人種による違いがある。このため、IDFは主な地域や国ごとにウエスト値を設定した基準を05年春に定めた。


このとき、日本人向けは日本の基準と同じ「男性85、女性90」だった。女性の値が男性より大きいのは日本だけで、中国などアジアの「男性90、女性80」とも違いが際だった。異論が出て、IDFは今春、新しい研究結果も踏まえて「男性90、女性80」に改めた。


日本の基準作りに携わった松澤佑次・住友病院長によると、2月にIDF側から改訂の打診があり、拒否したが押し切られたという。改訂の中心となった国際糖尿病研究所(豪州)のポール・ジメット教授は「心臓病や糖尿病のリスクを重視する観点から見直した。詳しいデータが集まるまでは、他のアジア諸国と同様に考えたい」とする。


日本の基準は、腹部の内臓脂肪面積が100平方センチに相当するウエスト値として「男性85、女性90」になった。ただ、この値には「決め方が厳密でない」との指摘もあった。

松澤さんは「日本の予防医学のために作った基準なのに、海外から介入されるいわれはない。ただ議論があるのも事実で、必要ならば再検討も考えたい」と話す。

朝日新聞より


メタボリックシンドロームと肥満

欧米では、メタボリックシンドロームと肥満はすべてではないにしても、約7割はかなりオーバーラップしていることが問題になっています。

そして脂肪細胞に脂肪量が多いとインスリン抵抗性が高まります。


しかし日本ではまだ肥満は少なく、欧米人のような超大型の肥満はごくわずかです。

実際には、2型の糖尿病にかかっている人は、平均的にほとんどひまんでなく、食べ過ぎによる、肥満の人は5パーセントくらいだそうです。


メタボリックシンドロームの危険因子5つのうちの三つに、肥満をベースにみた時、肥満と高脂血症と高血圧で三つになります。

肥満はなく、高脂血症、高血圧、糖尿病の三つがあれば、こちらの方がはるかにリスクは高いと考えられます。


ベースになるのはインスリン抵抗性で、特に日本人の場合はインスリン抵抗性がハイリスクになります。


日本人に肥満がすくないといっても、食の欧米化の浸透によって少しずつ増えていますし、日本人の場合は、欧米人よりも、欧米食で肥満になりやすく、少しの肥満でも糖尿病になりやすい体質にあります。

逆に少しやせただけでも相当改善されるので、それだけ、食生活、特に食べ過ぎにも最も気をつけることが大切です。




メタボリックシンドロームと肥満について

教えてgoo ヤフー知恵袋より

主人の肥満に悩んでいます。 169センチ85キロです。 毎日22時帰宅で食後にポテトチ...
主人の肥満に悩んでいます。169センチ85キロです。毎日22時帰宅で食後にポテトチップスを2から3袋食べています。何度も何度もポテチを止めて痩せて欲しいと訴えましたが止めてくれません。こんな主人を痩せ...(続きを読む) 2006/11/24 7:50:17

「メタボリックシンドローム」って何でしょうか?最近耳にしたのですが、サッパリ意...
「メタボリックシンドローム」って何でしょうか?最近耳にしたのですが、サッパリ意味が分かりません・・。何か心の病の一種でしょうか?ご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。(続きを読む) 2006/08/10 13:05:57

メタボリックシンドロームってどういう病気なんですか?よろしくお願いします。
メタボリックシンドロームってどういう病気なんですか?よろしくお願いします。(続きを読む) 2006/10/17 17:52:59

肥満は病気?
・・・肥満が原因で色んな病気になったりする訳ですが、肥満そのものは病気なんですかね?ちなみに私は右膝がやられたし(体重負荷で)。肝硬変の手前の脂肪肝状態ですし。着やせするタイプみたいで?「そんなに体重...(続きを読む) 2007-04-13 18:23:00

「メタボリックシンドローム!!」
・・・現在身長156cm体重89kg体脂肪率46.5%の男性です。ただの肥満だけでなく、いわゆる「メタボリックシンドローム」の状態で、高脂血症脂肪肝にもかかってしまっています。医者は、10kgやせれば...(続きを読む) 2006-08-07 13:30:00




メタボリック症候群の予防

メタボリック症候群の予防で重要になるのが、健康的な食生活と運動習慣です。


特に日本人の場合は、高カロリー、高脂肪の欧米型食生活は、欧米人以上にメタボリック症候群や糖尿病になりやすく、実際日系米人は米国人に比べて糖尿病の発症率が2倍も高いことがわかっています。


大事なのは、両親が糖尿病または高脂血症などでも、食事や運動などの生活習慣に気をつければ、糖尿病や高脂血症は防げるということです。


食の欧米化の影響を受けやすい体質とは、遺伝による病気とは異なり、子々孫々に伝わるのではなく、日本人は貧しい時代を乗り越えてきた末の子孫ですから、多かれ少なかれそういう先祖伝来の体質を受け継いでいます。


欧米型の飽食を長い間つづけていくと、飽食の耐性がつくということもかんがえられません。

欧米人でも虚血性の疾患で多くなくなっているし今は悠長なことはいってられません。


食の欧米化でもたらされた糖尿病という病気ですが、日本では予備軍を含めて1620万人います。

種の保存をということではこれから大問題になってくると思われます。


食事は穀類を土台にして主食と副食のバランスを1対1にです。

ご飯を食事の中心に置き、主食である多糖類といわれる炭水化物をシッカリとることですね。



メタボリック症候群の予防について

教えてgoo ヤフー知恵袋より

メタボリックシンドローム 対策 予防
メタボリックシンドローム 対策 予防メタボリックシンドロームについて知りたいのですが、これを排除する方法はありますか?はやり腹筋などをすべきなのでしょうか?詳しい方教えてください。また予防法や対策など...(続きを読む) 2007/02/25 1:00:46

最近、お腹周りだけ張っているようなかんじでお腹が出てきています。食生活は何も...
最近、お腹周りだけ張っているようなかんじでお腹が出てきています。食生活は何も変わっていないのですが体重が2舛曚描えています・・・・これはメタボリック症候群ってゆうのでしょうか?どうすれば予防できるの...(続きを読む) 2006/11/07 16:45:12

メタボリック症候群が話題になっていますが、腹筋のつき方(個人差)で結構変わってく
メタボリック症候群が話題になっていますが、腹筋のつき方(個人差)で結構変わってくると思うのですが・・・ウエストだけで一概に判断できないのではないでしょうか?他の計測方法はありますか?(続きを読む) 2007/01/17 2:36:44

メタボリックシンドロームの予防で、歩く事が効果的なようですがその他の予防方法...
メタボリックシンドロームの予防で、歩く事が効果的なようですがその他の予防方法が有りましたら教えてください。(続きを読む) 2006/05/23 23:02:28

内臓脂肪を効果的に燃やす食品を教えてください
・・・運動しなくても内臓脂肪を効果的に燃やす食品ってありますか?ビタミンミネラルが多い食品とかカフェインとかカプサイシンかな・・・と思うんですが、ネットで調べるとカルニチンとかコエンザイムQ10いう栄...(続きを読む) 2006-11-19 23:32:00



メタボリックシンドロームは子供から

メタボリックシンドロームは日本の診断基準では、肥満に、高血糖、高血圧、高脂血症のうち、二つ以上を合併した病態をいいます。


メタボリックは代謝という意味で、メタボリックシンドロームは代謝症候群になります。

肥満、特に、腹腔内など内臓に脂肪が蓄積すると、糖代謝や脂質代謝に異常を来たし、動脈硬化性疾患のリスクとなる高血糖、高血圧、高脂血症などを起こします。

これらは互いにリンクして、リスクが集積するほど急速に狭心症や心筋梗塞、脳梗塞など、動脈硬化性疾患に進みやすくなります。

内臓脂肪の段階での予防策が重要になってきます。


昔から死の四重奏とかインスリン抵抗性とかシンドロームXとかいわれていた概念を海外でよく使われるメタボリックシンドロームという言葉に整理統合されました。

それと同時に肥満の基準をBMIではなく内臓脂肪を重視したへそ周りに、高脂血症も従来の総コレステロールやLDLコレステロールではなく、中性脂肪やHDLコレステロールの値で判断しています。


一般的には、メタボリックシンドロームは主として中高年の生活習慣病に向けられたものと理解されていますが、実はメタボリックシンドロームの芽は青少年期からでています。


メタボリックシンドロームは大人になってから予防するのは遅すぎで、子供の頃からの予防対策が重要で、厚生労働省でもこういった問題に取り組み始め、小児メタボリックシンドロームの診断基準が出されています。



メタボリックシンドロームについて

教えてgoo ヤフー知恵袋より

メタボリック症候群の測り方
メタボリック症候群の測り方メタボリック症候群の測り方ですが、お腹(おへそ)周りを測るとき、背筋を伸ばして、緊張する体形で測るときと、少し背を丸めて、息を出し切って測るときと、長さが全く違います。測ると...(続きを読む) 2007/04/20 3:04:11

メタボリックシンドロームと新陳代謝の関係
・・・メタボリックシンドロームのメタボリック(metabolic)を辞書で引くと、「新陳代謝の」と言う意味でした。日本で「メタボリックシンドローム」と言うと、「内臓脂肪が多い状態」を指すのだと思ってい...(続きを読む) 2006-12-25 08:59:00

メタボリックシンドロームの英語は?
・・・メタボリックシンドロームは和製英語でしょうか?"metabolic"という英単語を辞書でひくと、"新陳代謝の"という意味になっていました。日本語で、メタボリックシンドロームというと"内臓脂肪"が...(続きを読む) 2006-12-25 08:54:00

メタボリックシンドロームの基準
・・・メタボリックシンドロームの基準の一つに腹囲男性85cm以上、女性90cm以上と設定されていますが、何故男性の方が細く設定されているのですか?筋肉量、水分量共に男性の方が多いはずなのに・・・??....(続きを読む) 2007-04-04 20:34:00

メタボリックシンドローム
・・・単身赴任で食生活が乱れ気味で、メタボリックシンドロームを心配しています。現在身長が172センチで、体重が72キロあります。それを理想体重の65キロまで減量したいと思っています。朝は野菜ジュースの...(続きを読む) 2006-05-15 16:18:00

メタボリックシンドロームの診断基準
・・・の朝刊にメタボリックシンドロームの診断基準という記事が載ってますが、その基準の内、空腹時血中血糖値が110mg/dlとなっており、一方60歳以上の正常値が110mg/dlとのことから60歳以上は...(続きを読む) 2005-04-21 11:31:00

メタボリックシンドロームを否定する論文
・・・メタボリックシンドロームはナンセンスと報告するリポートを、どっかの国際学会が出してたと思うのですが、その論文(無理ならアブストだけでも)はwebから手に入れられないでしょうか?....(続きを読む) 2006-07-29 09:59:00

メタボリックシンドロームの診断基準の疑問
・・・先日のテレビ番組でメタボリックシンドロームの診断基準をウエストサイズ男性85cm以上、女性90cm以上に(1)高脂血症、(2)高血圧、(3)高血糖と放送していました。その中で疑問に思ったのですが...(続きを読む) 2007-04-14 20:01:00

メタボリックシンドローム
・・・メタボリックシンドロームについて深く知りたいと思っています。専門家の医師や大学教授らをご紹介してもらえたらと思います。住友病院の松沢先生は知っていますのでその方以外で。また、生活習慣病解消のため...(続きを読む) 2005-12-04 00:47:00


乾燥肌はドライシンドロームです。


空気の乾燥、水仕事や洗剤の使いすぎ、洗いすぎ、老化など、乾燥肌はさまざまな原因で表皮の角質層の水分が失われて、肌荒れやカサカサ、かゆみなどがおきます。

こういった症状が、乾燥肌の一般的な症状です。


健康な角質層においては、その中に10〜30%の水分を含んでいるといわれています。

この水分は、皮脂腺から分泌される皮脂と混じり合ってできる皮脂膜によって蒸発が防がれ、さらに角質層にある天然の保湿成分によって保持されます。



角質層の水分が10%をきってしまうと皮膚はカサカサした乾燥肌へとすすみます。

乾燥肌になると、皮脂膜や細胞間質が少なくなり、角質層はスカスカになって、はがれやすくなって、かゆみや湿疹などもおきてしまいます。

そしてかき崩すことでさらに角質層はダメージを受け、皮膚本来のバリア機能は大幅に低下して、容易にダニやホコリ、細菌などの異物の進入を許してしまいます。



乾燥肌の症状としては

主婦湿疹

典型的な乾燥肌の症状です。炊事とか洗濯、掃除などで手を荒らすことでおきやすくなります。



皮脂欠乏症

老化による乾燥肌は、男性では50〜60歳、女性では40〜50歳代になるとホルモン分泌の影響で皮脂の分泌が減り、皮膚が乾燥しやすくなります。

こうした症状は皮脂欠乏症とも呼ばれています。



さらに高齢になると水分を保持する役目をする筋肉の衰えなども加わって、65歳以上の8〜9割が皮膚が粉をふいてひび割れた状態になる老人性乾皮症に悩まされてきます。

こうした状態が悪化すると、眠れないほどのひどいかゆみを訴えるほどとなってしまいます。



現代は季節を問わず、身体が乾燥する要因にあふれています。

乾燥から身体守っていくことは病気を予防することやライフスタイルの向上に欠かせません。


メタボリックシンドローム、最近テレビの健康番組でもよくとりあげられるようになりました。

成人男子の3割が肥満だそうですが、それだけ肉体的なストレスを抱えた人が結構増えていると言うことですね。


メタボリックシンドロームは、別名「死の四重奏」ともいい、肥満がある上に高脂血症、高血圧、糖尿病の3つのうち2つ以上があると、心臓病のリスクは30倍にも上るというものです。


メタボリックシンドロームは死の四重奏と言われています。

何か恐ろしい呼び名ですよね。


生活習慣病とは「毎日のよくない生活習慣の積み重ねによって引き起こされる病気」のことで、高脂血症、高血圧、糖尿病、動脈硬化、内臓脂肪型肥満などが代表的のものです。


ところが、最近注目されているのが、一つ一つは軽症でも、こういった生活習慣病が重なると相乗効果で死の危険性がアップしてしまうという現象をメタボリックシンドロームなのです。


なぜかというと、高血圧、高脂血症、糖尿病などが重なると、動脈硬化が進行し、脳梗塞(脳の血管がつまること)や心筋梗塞(心臓に栄養を送っている血管がつまること)など、人が生きてゆくために重要な臓器の血管が詰まりやすくなってしまうのです。


ちなみに動脈硬化とは、その名の通り動脈が硬くなることです。

血管を水道のホースだと想像してください。

だんだん年数がたってくればホースは硬くなり、切れやすくなりますし、ホースの内側にいっぱいいろいろなものがへばりつけば、もっともっとがちがちになりますよね。


動脈硬化というのはいわばそういう状態です。


つまり、メタボリックシンドロームとはいくつかの生活習慣病が重なると、最悪死に至る病気の可能性がほとんど倍々ゲームのように増えてゆくというお話なのです。怖いですね。

いま、日本では推定患者数 約1千万人といわれています。


どういう症状がメタボリック症候群になるのかというと


内臓脂肪型肥満(内臓の周りに脂肪がついているかどうか)かどうかというところがポイントになります。

ホントは詳しくしらべるならお腹のCTをとって調べないといけないのですが、簡単に代用する方法があります。


それは、ウエスト周径。これが男性85cm以上、女性90cm以上なら「内臓脂肪型肥満」になります。


そして、その上で、


・血圧130/85mmHg以上
・空腹時血糖110mHg/dl以上
・中性脂肪値150mg/dl以上 またはHDLコレステロール40mg/dl未満


が2つ以上当てはまったらこれは立派なメタボリックシンドロームということになります。


メタボリックシンドロームって結局代謝障害なんですね。


生活習慣やライフスタイルの見直し、いろいろ言われますがあまり真剣に考えている人は少ないです。


特に代謝の働きがわるくなるメタボリックシンドロームは、なってから手をうつのでなくなる前に手をうつことが大切です。