ガンに克った!体験者だけが知っいてる真実!資料を無料でお送りしております。

ストレス


不安神経症というのは、さまざまな神経症の中でも一番多いタイプの神経症です。俗にいう不安は、人は誰でも、日常よく感じることがあります。ただし、人が日常感じている不安は、ある程度我慢できるし、健康、経済的な問題などで、はっきりつした理由や対象があります。



そして、こうした理由や物事一旦なくなってしまうとまっったく気にならなくなります。それとは逆に、不安神経症という病気で生じる不安は、理由や対象がはっきりとせず、我慢することができません。また、その不安は言葉ではなかなか表現しにくく、他人に理解してもらえません。



こうした漠然とした不安は、かなり長期にわたって継続します。それと同時にこの不安感がまた起こってしまうのではないかという心配もおこってきます。どこまでが、正常な範囲内の不安で、どこまでが、不安神経症の不安なのか、はっきりした境目があるわけではありません。ただ、その多くは、長く続く強い不安感の影響で、日常生活や仕事、社会的な活動などにトラブルがでてきた場合を不安神経症として扱われています。



不安神経症は、生活と無関係ではありません。不安神経症を絶えずおこしている人には、几帳面、心配性、神経質、完璧主義、自分に自身がないといった人が多く見られます。そうかといって、こういった性格の人がなりやすいと一律に言い切ることはできません。



パニック障害  突然、非常に強い不安感や恐怖感をおこします。それにしたがって体のほうも反応し、心臓がどきどきしたり、息が苦しくなって、胸が詰まりそうになります。そのほか、冷や汗をかいたり、ふるえが出たりして、自分は死ぬのではないかと思うほどの強い恐怖感に襲われます。このような急性の発作をパニック発作といいますが、パニック障害ではこれが繰り返し起こります。一度この発作を経験すると、また同じことが起こるのではないかと不安になり、自分で自分に暗示をかけたような状態になり、よけいに次の発作が起こりやすくなります。



広場恐怖症 人の多いところに行くと、非常に緊張して、強い不安感に襲われることをいいます。その他、電車や車の中などで閉じ込められるような不安や恐怖を感じる閉所恐怖症も、やはり逃げるのが困難な場所に対する恐怖です。



社会恐怖症 人前で話したり、行動することに強い苦手意識を感じることをいいます。



強迫性障害 自分でも不合理だとわかっているのに、不必要な考えや行動にとらわれる障害です。「強迫観念」や「強迫行為」が現れるのが特徴です。



心的外傷後ストレス障害  阪神大震災の後、日本でも広く知られるようになりました。



 


ストレスと腸内細菌

ストレスが腸内細菌に影響をあたえることがわかってきています。病気になったときはもちろんですが、日常的に何らかのストレスの影響下にあるとき、腸内ではビフィズス菌などの善玉菌が減少して、ウェルシュ菌などの悪玉菌が繁殖してしまいます。腸内フローラの悪化によっていろいろな症状がでてきます。

ストレスが、免疫系に与える影響を研究する、精神神経免疫学という分野があります。その研究によると、くよくよしていると病気になりやすいといったことでも免疫の研究からそれを証明することができるそうです。

別の研究では、ストレスを感じやすい人にある抗原を与えると、ストレスをあまり感じない人より免疫反応が弱かったという結果を得たそうです。つまり、同じ状況であっても、ストレスを感じやすい人のほうが病気に罹りやすいということになります。

人が自分の置かれた状況をどのように受け止めるかについて、その立場や年齢など、さまざまな条件によって異なってきます。ただ、その人にとってストレスがマイナスに働いている場合、そのまま放置をしておくと心身の病気としてとり返しのつかない状態になることも考えられます。

健康で元気に長生きをしていくためには、ストレスに対しては、適切な対処の仕方を身につける必要があります。


ストレスの恐怖

ストレスは元々物理学の用語でつかわれていました。

物体に力が加わった時に生じる歪み、ひずみのことをいいますが、人に対して用いられるときは、様々な外的要因から刺激を受け、負担として働く時、心身に生じる機能変化を言います。

内発的、または外発的な刺激のことと考えるとわかりよいかもしれません。


このストレスが、ある種の刺激への対応が脳から伝わり、自律神経やホルモン、免疫に対して大きな影響を与え、 いろいろな症状を起こすことが明らかにされてきたのもここ数年になります。

安保徹教授の自律神経免疫療法などでストレスと自律神経、免疫の関係が解明されています。


ストレスが関係している病気には、アトピー性皮膚炎、喘息、慢性肝炎、狭心症、糖尿病のようなものがあげられますが、このほか、女性によくみられるストレス症状として、 嫌な人が側に来るとせき込んでしまう、神経性咳嗽、 小学生に多いのは、無意識のうちに髪の毛をむしってしまう抜毛症、 最近話題となっているのが酸素の取り過ぎで体が痺れ、呼吸困難になる過換気症候群などがあります。


また、中年肥満の原因にストレスがあげられています。。

死を招くほどのストレスの恐ろしさは当然、免疫機能を低下させます。


ストレスは目に見えないものだけに、徐々に身体を蝕んでしまいますね。

身体にストレスを感じたら、原則はそのものから遠ざかることです。



神経症の症状

神経症は、もともと神経質な性格の人に悩むやストレス、ショックなどが加わることで引き起こされる精神症状です。

今、日本でも、神経症にかかっている人が増えているそうです。


正常な人は、悩み、ストレス、ショックなどをうまくしょりすることができるのですが、神経症の場合、その処理や抑制がうまくできません。



神経症の代表的なものをあげてみますと

不安神経症

突然漠然とした不安に襲われ、めまいや動悸、胸苦しさなどが出現します。

この症状がさらに不安を助長してパニック状態になります。

この状態は長くはつづきませんが繰り返します。


脅迫神経症

家の鍵を忘れてないか、とか家の鍵をかけたと思うけど確認したい、などと不安が募り、わざわざ家に戻る羽目になる状態です。


恐怖症

高いところが怖い、とがったものが怖い、人の目線が怖いなど、普通の人があまり気にしないものを異常に怖がります。


心気症

自分の身体の症状が、あれやこれやと異常に心配になる病態で、実際の病気ではありません。




神経症について

教えてgoo ヤフー知恵袋より

一年前の強迫神経症が根本にあるのでしょうか?
一年前の強迫神経症が根本にあるのでしょうか?息子のことなのですが一年前に強迫神経症(一日50回以上の手洗い)で心療内科の先生に診察を受け特に薬治療などせずに3ヶ月ほどで症状も無くなりホッとしていたので...(続きを読む) 2007/03/24 21:24:43

強迫神経症
強迫神経症それほど深刻ではないのですが、強迫神経症に悩んでいます。活字を何度も読み返えさないと気が済まず、先に進まなかったり。映画の字幕でも、巻き戻して、同じような事をしてしまいます。強迫神経症に聞く...(続きを読む) 2007/01/15 11:08:30

現実感喪失症候群、または離人神経症の治療法を教えて下さい。
現実感喪失症候群、または離人神経症の治療法を教えて下さい。現実感喪失症候群、または離人神経症はどうしたら治るのでしょうか。教えてください!(続きを読む) 2007/03/20 10:27:01

神経症と心身症の違いについて教えてください
・・・学の勉強をしているものです。神経症と心身症の違いを教えてください。辞書を繰ると、自律神経失調症は心身症の部類に入ります。心身症は神経症とは区別されるものです。でも、神経症は自律神経系の失調による...(続きを読む) 2001-11-28 15:54:00

心臓神経症
・・・知り合いの人が心臓神経症です。心臓神経症は、治らない病気なのでしょうか?また、どんな症状が出たりするのですか?....(続きを読む) 2006-05-10 21:07:00

神経症
・・・神経症、例えば強迫神経症で、目が見えにくくなったり、文字が読みにくくなったりすることってあるのでしょうか。....(続きを読む) 2005-05-23 22:49:00

心身症、神経症、精神病について
・・・に症状がでる病気を神経症心に原因があり身体に症状が出る病気を心身症と説明がありました。しかし別の頁ではストレスからの症状が心に現れた場合は、うつ病や神経症体に現れた場合は、心身症とありました。....(続きを読む) 2007-01-21 16:33:00

うつ病と神経症
・・・貰った診断書に抑うつ神経症と書かれていました。これは、うつ病なのでしょうか。神経症なのでしょうか。あるいは、うつ病と神経症の混合型なのでしょうか。うつ病は気分の異常で、神経症は不安が強いものと....(続きを読む) 2004-12-01 17:43:00

うつ病と神経症の合併症?
・・・、心配性です。先日、他の回答を見ていてなるほどと思ったのですが、うつ病と神経症の合併症というのがあるそうですね。抑うつ神経症というらしいのですが、これは、うつ病の範疇ではなく、神経症の範疇に入る...(続きを読む) 2002-10-04 20:20:00

心身症と神経症と精神分裂症の違いについて
・・・小生、心理学の通信講座を受けております。その中でレポートを書くのですが、心身症と神経症と精神分裂症の違いについて教えて下さい。また境界性人格障害と呼ばれるものは、どの部類に入るのでしょうか?.....(続きを読む) 2002-10-05 01:20:00

神経症と内科診察
・・・神経症と内科疾患を持つ者です。度々、似た様な質問を重ねてしまい恐縮なのですが…。内科的な(神経科以外の)事で総合病院を受診をしても、「神経症の症状か内科の症状か分からない」と形だけの診察か、採血...(続きを読む) 2002-09-22 16:45:00

うつ病と神経症が同時に発症することはありえますか
・・・先に「うつ病と神経症の違い」について(​http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=368321​)質問したのですが、その関連質...(続きを読む) 2002-09-30 10:59:00


ストレスに瞑想を

肉体的にも精神的にもさまざまなストレスの影響を受けているのが現代人です。

ストレスに対する対策は、人それぞれ自分に合ったものを身につけておくほうが賢明です。



¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
瞑想(めいそう)にはさまざまな形があり、深呼吸の技術もその一つである。深呼吸は、ストレスを緩和させる優れた方法である。

米国家庭医学会(AAFP)によると、次のような手順で深呼吸をすると、酸素を十分に体内に取り込むことができるという:

・平らな場所に仰向けに横たわる。

・臍(へそ)の少し上の辺りに片手を置き、もう片方の手を胸に置く。

・腹を少し膨らませるようにゆっくりと深く息を吸い込み、2秒間止める。

・ゆっくり息を吐き、腹を元に戻す。

・この動作を何度か繰り返す。

HealthDayNewsより



瞑想について

元来、"Meditation" という言葉はラテン語の "meditatio" から由来しており、「身体的/学問的なエクササイズ一般」を意味していた。

一方、「内観」「禅定」等の仏教用語や「ヨーガ」などが、欧米においてはしばしば"Meditation"と翻訳されるため、それらを紹介した欧米の書物がさらに和訳される際(いわば再輸入される際)、それらが元の「内観」等ではなく、"瞑想"と訳されていることも少なくない。つまり翻訳で「瞑想」や「メディテーション」と表記されていても、その指示対象は日本人が「内観」や「ヨーガ」と呼んでいるものであるかも知れない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


ストレスの成り立ち

ストレス社会といわれていますが、ストレスは身体の抵抗力とバランスが崩れるのが問題です。


ストレスとは、医学的に外部からのさまざまな刺激によって、心身に加わるひずみの意味としてとらえられます。


このストレスという言葉を提唱したのが、ハンス・セリエというカナダの生理学者ですが、セリエは、ストレスには、警告反応期、抵抗期、疲はい期の三つのステージがあることを発見しました。


警告反応期は、身体にストレス刺激がかかっているよという注意を促す時期で、必ずしも悪いものではありません。

学習効果などは、軽いストレスによって高められて面もあることが動物実験などによって確かめられています。


抵抗期は、その結果、身体の側が抵抗を示し、バランスが保たれる時期のことです。

この段階でストレスのもとがなくなれば問題はありません。

さらに強いストレスがくわわり続けると、胃・十二指腸潰瘍などの現象がおこります。


疲はい期の段階は、病気になる時期にまですすむことです。


ストレスの対処法は、この三つの過程での対処のしかたにあります。



ストレスについて

教えてgoo ヤフー知恵袋より

ストレスによる白血球増加について
・・・白血球はストレスでも増加すると聞いたことがありますが、具体的にどの程度のストレスで増えるものなのでしょうか。憂さを晴らすことで消えるような軽いストレスでも増加するのか、それとも、かなり長期間に渡...(続きを読む) 2007-01-15 09:40:00

ストレス発散
・・・最近仕事でストレスが溜まってさらに毎日うつ状態です。ストレス発散してリラックスしたいです。皆さんのストレス発散方法やリラックス方法を参考にさせてもらいたいです。教えてください。....(続きを読む) 2006-09-06 19:56:00

ストレス
・・・恥ずかしい話、ストレスが溜まると体臭が強くなる気がします。特に口臭が・・・ストレス性湿疹は良く出るのですが・・・そんなことってありませんか?気にしすぎ?....(続きを読む) 2005-08-30 18:53:00

ストレス解消とストレスたまる仕組み
・・・ストレスを値として説明しますが、ストレスをためれる容量がAさんが100とします。一日+10ストレスがたまるとして、何かストレス解消すると-5ストレスになるとします。Aさんのストレスたまる容量10...(続きを読む) 2005-12-05 12:23:00

これはストレス??風邪??
・・・ストレスがたまるとめまいや食欲があまりないという症状がでますか??丁度1ヶ月ぐらい前にめまいと食欲が全然なく病院で、心電図、MRI、レントゲン、血液検査をやったんですけど、全部正常で問題がなかっ...(続きを読む) 2004-12-01 12:12:00

ストレスの発疹?
・・・夜、くつろいでいても明日の仕事の事を考えると、体が痒くなり発疹が出ます。その時、少しでもかくとミミズ腫れのようになってしまいます。ストレスを発散する以外に治る方法はないのでしょうか??またストレ...(続きを読む) 2004-10-04 22:27:00

細胞のストレス?
・・・原因の一つにストレスがあると聞きましたが、ここでいう細胞のストレスというのは、放射線や熱ショック、栄養飢餓、ホルモンバランスの崩れなどの肉体的なストレスのことだけでしょうか?普段、私たちが感じて...(続きを読む) 2005-01-11 13:59:00

ストレスって一体何?
・・・不安や緊張などの状態が続くとストレスを感じているなという感覚は分かります。またストレスを感じると心の傷とかがでてきます。その状態だとストレスを耐え切れません。でもストレスって一体何なのでしょうか...(続きを読む) 2005-10-31 17:57:00

ストレス
・・・育児、家事、ママ友人間関係、マンネリな夫婦関係・・・とてもストレスを感じて頭痛がします。ストレスがたまるという方どうやってストレス解消していますか?ストレスがたまらなくなる方法なんてありますか?...(続きを読む) 2005-03-10 22:03:00




ストレスとは

外部的、内部的を問わず、あらゆる刺激がストレスになります。

日々の生活の中で絶えず刺激を受けていますが、それは、暑さ寒さや放射線、外傷、出血、飢餓、疲労などの物理科学的な刺激と、不安、悲しみ、恐怖などの精神的な刺激に大きく分けられます。


ストレスは、こうした肉体的、精神的苦痛をもたらすストレッサーから自己を守り、それに打ち勝つために身体の中でおこる防衛反応のことです。


身体の各器官は、自律神経によってコントロールされていますが、この自律神経は、交感神経と副交感神経に分かれています。


こうした、自律神経は交感神経と副交感神経が互いにバランスをとり、補完しあいながら、各器官が最適に機能するのを助けています。

ですから、自律神経に乱れがでてくると、身体自体も変調を招くことになります。

その重要な原因の一つがストレスです。


ストレスは生活習慣の中に無意識に潜んでいるので、その対策のスキルを身につけておくことは身体の機能を長持ちさせるために大切です。



ストレスについて

教えてgoo ヤフー知恵袋より

ストレスによる白血球増加について
・・・白血球はストレスでも増加すると聞いたことがありますが、具体的にどの程度のストレスで増えるものなのでしょうか。憂さを晴らすことで消えるような軽いストレスでも増加するのか、それとも、かなり長期間に渡...(続きを読む) 2007-01-15 09:40:00

ストレス発散
・・・最近仕事でストレスが溜まってさらに毎日うつ状態です。ストレス発散してリラックスしたいです。皆さんのストレス発散方法やリラックス方法を参考にさせてもらいたいです。教えてください。....(続きを読む) 2006-09-06 19:56:00

ストレス
・・・恥ずかしい話、ストレスが溜まると体臭が強くなる気がします。特に口臭が・・・ストレス性湿疹は良く出るのですが・・・そんなことってありませんか?気にしすぎ?....(続きを読む) 2005-08-30 18:53:00

受験勉強のストレスストレス発散
・・・から夕方五時まで、勉強をしたのですが、ストレスと疲れがたまって、自分が自分でないような変な感じです(悪い意味で)このままでは心身ともに持たないので、ストレスや疲れがたまらない勉強法や、ストレス発...(続きを読む) 2004-12-26 18:59:00

ストレス解消とストレスたまる仕組み
・・・ストレスを値として説明しますが、ストレスをためれる容量がAさんが100とします。一日+10ストレスがたまるとして、何かストレス解消すると-5ストレスになるとします。Aさんのストレスたまる容量10...(続きを読む) 2005-12-05 12:23:00

これはストレス??風邪??
・・・ストレスがたまるとめまいや食欲があまりないという症状がでますか??丁度1ヶ月ぐらい前にめまいと食欲が全然なく病院で、心電図、MRI、レントゲン、血液検査をやったんですけど、全部正常で問題がなかっ...(続きを読む) 2004-12-01 12:12:00

ストレスの発疹?
・・・夜、くつろいでいても明日の仕事の事を考えると、体が痒くなり発疹が出ます。その時、少しでもかくとミミズ腫れのようになってしまいます。ストレスを発散する以外に治る方法はないのでしょうか??またストレ...(続きを読む) 2004-10-04 22:27:00

細胞のストレス?
・・・原因の一つにストレスがあると聞きましたが、ここでいう細胞のストレスというのは、放射線や熱ショック、栄養飢餓、ホルモンバランスの崩れなどの肉体的なストレスのことだけでしょうか?普段、私たちが感じて...(続きを読む) 2005-01-11 13:59:00

ストレスって一体何?
・・・不安や緊張などの状態が続くとストレスを感じているなという感覚は分かります。またストレスを感じると心の傷とかがでてきます。その状態だとストレスを耐え切れません。でもストレスって一体何なのでしょうか...(続きを読む) 2005-10-31 17:57:00

ストレス
・・・育児、家事、ママ友人間関係、マンネリな夫婦関係・・・とてもストレスを感じて頭痛がします。ストレスがたまるという方どうやってストレス解消していますか?ストレスがたまらなくなる方法なんてありますか?...(続きを読む) 2005-03-10 22:03:00


ストレスを減らす

ストレスは、あらゆる病気の元凶かもしれません。

適度なストレスは身体にとって必要なものであっても、過度なストレスは身体にとっえ有害です。



病気にならない人は知っているから抜粋


人生の目的がストレスを減らす

ストレスは静かなサイレントキラーだ。

精神的ストレスは体中の細胞に影響を及ぼし、遺伝子構造に悪影響を与える力をもっている

こころの働きは、、ほんの数分で身体のPHをアルカリ性にすることも酸性にすることもできるし、DNAをプラスの方向の、マイナスの方向にも変えることができる。

口に出す言葉や、頭の中で考えることがらによって病気になることもあれば、病気を治すこともできる


ストレス解消だけで本当に病気が治るものだろうか?

その答えは間違いなくイエスだ。

世界各地の治療師たちが、その事実を繰り返し証明してきている。


以上です。



こころの状態が身体に影響を与えるということは、観念ではわかっていても実行することが難しい分野です。


でも目的感みたいなものを自分の中にもっていると、少々のストレスがあってもはねのけてしまいますし、逆にストレスをエネルギーに変えることができます。

若い頃は勢いに任せて突っ込んでいくことができますが。

年齢を重ねるにつれて、この目的感みたいなものの重要性がわかってくるような気がしますね。



ストレスに現代人は、肉体的にも精神的にもさいなまれていますが、そのストレス解消に涙が有効だとか。

涙は心の汗って言葉を以前聞いたことがありますが、その涙を流すとストレスを大きく解消してくれるんです。


人間の身体って本当によくできていますね。

つらいときや悲しいとき、悔しいとき、また逆にうれしいときや感動したときに、自然に流れる涙。

その涙には不思議な力があります。


感情の揺れ動きによって涙腺が緩み、涙が流れると、不思議とすーっと気持ちが落ち着いてくるように感じませんか?


実はこの涙、自律神経と大きな関係があります、そして自律神経は交感神経と副交感神経かできていますね。


涙にはさまざまな種類がありますが、喜怒哀楽で流れる涙を「感情の涙」といいます。


その感情によって、涙の成分や味、量が異なります。

感情の種類により、悲しいつらいとき、落ち着かない気分になったりします。


こうした感情のときに流れる涙は、心身を緊張させる神経「交感神経」が刺激されることによって分泌されます。


そして、ふりしぼられるように出るため、量が少なめで、ナトリウムを多く含んでいるために、しょっぱい味がします。


うれし涙や悲しい涙。


こんな気分を感じるときはとても日ごろのストレス解消されてリラックスした状態だと思います。



こうした涙は、心身をリラックスさせる神経「副交感神経」が刺激されることによって分泌されます。


涙の量が多く味は水っぽくて薄口です。


脂肪分が少なく、カリウムが多めです。


交感神経が刺激されて流れる涙も、副交感神経が刺激されて流れる涙も、涙を流した後は、気持ちがすっきりしますね。


このように涙と流れ出る物質と関係があります。


身体は、感情を涙という物質に変えてバランスをとっているわけですね。

目に見えない自然のパワーです